トップページ 読んで学ぶ 使い方・マニュアル 説例で学ぶ「freee活⽤講座」 「自動で経理」をhackして1つ上の「自動化世界」を体験しよう!
説例で学ぶ「freee活⽤講座」

「自動で経理」をhackして1つ上の「自動化世界」を体験しよう!

クラウドサービスと従来のサービスの違い

「自動で経理」を100%活用できている? 診断テスト

freeeを使うなら、最初に使いこなしたいのが「自動で経理」です。「もう知ってるよ」と思った方もいるでしょうが、じつは「自動で経理」のポテンシャルを100%引き出せている人は意外と少ないんです。そこで、まずは「自動で経理」をどこまで使いこなせているか、チェックしてみましょう。

〈自己診断のやり方〉
freeeのメニューバーから[設定]→[自動登録ルールの設定]をクリックします。[すべてのアクション](❶)から[取引を推測する]を選び、[検索]ボタン(❷)をクリック。すると、「推測する」のリストが表示されるので、その内容をチェック。下記の①~⑤に当てはまるものが1つでもあれば、まだ自動化の余地が残されています。言い換えれば、そこに自動化の宝の山が眠っているのです!

5つのチェックポイント(よくありがちな自動化できていないケース)





初級編:基本入力「手動で経理」を覚えよう

ここからは、実際に操作手順をご紹介します。まずは「自動で経理」を手動で入力する方法、いわば「手動で経理」のやり方。「仕訳になる手前のデータを、推測機能や自動仕訳機能を使用して加工し、仕訳にしていく〝作業〟」です。





中級編:仕訳を自動化する仕組みを作る

いよいよ、「自動で経理」の本領を発揮してもらいましょう。自動で仕訳を入力するには、「自動登録ルールを設定し、取引を登録するアクションを指定する」必要があります。この「自動登録ルール」をどう設定するかでその後の手間が変わってくるので、めちゃくちゃ重要なのです。実際、私の友人(飲食店経営)はひたすら使いこなして1年分で約1300件の仕訳の自動化に成功!

自動登録ルールの登録方法は大きく分けて2つ


〈ルール作成方法①〉メニューバーの[設定]から[自動登録ルールの設定]を選択

こちらの画面では、freeeが「自動で経理」で登録ボタンを押して登録した仕訳を覚えてくれています。画面の「アクション」欄を見ると、先ほど登録したデータがすべて「推測する」として登録されているのがわかるはず。アクション欄からどれか1つ選んでクリックすると、「自動登録ルールの編集」画面が現れます。


〈ルール作成方法②〉「自動で経理」にて明細データ(画面左側グレー部分)をクリック

詳細登録画面が現れるので、仕訳情報を入力し、[自動登録ルールとして設定]にチェックを入れ、[登録する]をクリック。すると「自動登録ルールの編集」画面が現れます。
ただし、この作成方法では口座が限定されてしまうので、口座範囲を広げたい場合は、上の[自動登録ルールの設定]で編集を。


自動登録ルール編集のコツ



上級編:「取引テンプレート」で複合仕訳もラクラク

さらに「自動で経理」には「取引テンプレートを推測させる」という応用機能があります。これを使いこなせば、複合仕訳まで半自動化・効率化が可能。取引内容の一致条件や金額、優先度などを深く考え始めたら活用方法は無限大!

※「取引テンプレート」とは、複合仕訳をテンプレート化して呼び出せる機能です。

おすすめ! 複合仕訳テンプレート

・税理士報酬
・給与
・軽油税の分解が必要な燃料費
・銀行借入金の返済
・課税と非課税の分解が必要な家賃 など


【上級者の活用例】

・家賃や税理士報酬など複合仕訳になる毎月定額の入金や出金について、金額、税区分まで入力して推測させ、「登録」を押すだけにする
・借入金が元金均等で返済が1本だけなら、長期借入金(元金)の金額をテンプレートに入力しておくことで利息金額だけで入力
・返済のテンプレートを各銀行返済額ごとに設定する





説例で学ぶ「freee活⽤講座」一覧

会計freee乗り換え講座

会計freee乗り換え講座

「データの同期機能などが便利そうだから、クラウドソフトの会計freeeに乗り換えたい!」顧問先からそんな要望を受けたら、どのような作業をおこなえばよいのでしょうか?

2018.08.20 もっと読む
「年末調整・法定調書」機能を使ってみよう!

「年末調整・法定調書」機能を使ってみよう!

つばめ税理士事務所では顧問先のフリー工業から年末調整・法定調書の仕事を請け負っていますが、毎年11月からの繁忙期は事務作業で手一杯。それに加えてマイナンバーの収集もおこなわなければならず、先が思いやられる状況です。そんなときに、“freeeシリーズ”を上手に使えば作業を効率化できるということを知りました。さて、どのように作業すればいいのでしょうか。

2017.11.06 もっと読む
「連続取引登録」機能を使ってみよう!

「連続取引登録」機能を使ってみよう!

自計先と記帳代行先が半々というつばめ税理士事務所。志を持って独立開業しましたが、大量に届くレシート類の記帳作業にいよいよ心が折れそうになっていたところ、タイミングよく「連続取引登録」について小耳に挟みました。さて、どんな導入の仕方があり、作業の流れはどうなっているのでしょうか。

2017.08.01 もっと読む
申告freeeを使いこなそう

申告freeeを使いこなそう

東京都品川区に本社を構える「つばめソフト」は、創業して2年の IT 企業。
今は営業に力を入れて会社を成長させている最中です。さて、この会社の申告書の作成方法は......?

2017.05.17 もっと読む