トップページ freee University 利用規約

freee University 利用規約

freee University規約(以下「本規約」といいます。)は、フリー株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するfreee University(以下「本サービス」といいます。)の利用に関し、当社と会員との間に適用されます。会員は、本サービスの利用にあたり、freee利用規約および当社が別途定める当社ウェブサイト上などに掲載する規定(以下これらを総称して「freee利用規約等」といいます。)に同意したものとみなされます。なお、本規約における用語の定義は、本規約に特に定めのない限り、freee利用規約等の定めによるものとします。

第1条(定義)

本規約において、次の各号に掲げる用語の意味は、次の各号に定めるとおりとします。

  • 「freee University」とは、当社が提供するインターネット上の当社が提供するサービスに関する学習支援サービスのサイトおよび当該サイトに付随するメール配信、その他各種サービスの総称をいいます。
  • 「会員」とは、当社の定める手順に従い個人情報およびその他の情報を登録(以下「会員登録」といいます)することにより本サービスの提供を受けることを希望し、当社がこれを承認した者をいいます。

第2条(本サービスの利用)

  • 当社は、次項に定める会員登録を行った者に対してのみ、本サービスを提供します。
  • 会員は、会員登録および承認後、会員は本サービスを利用できるものとします。
  • 会員は、会員登録の際に入力した情報の内容につき、自ら責任を負うものとします。
  • 会員が会員登録の際に登録した情報が誤っている場合など、当社が適当でないと判断したときは、本サービスの提供を行わない場合があります。
  • 当社が発行した会員IDおよびパスワードは、会員のみが利用可能なものとし、第三者への譲渡、貸与を禁止します。
  • 発行された会員IDの利用による本サービス上での行為は、すべて会員の行為とみなすものとし、会員は、自らの責任のもとで、本サービスの利用、ならびに、会員IDおよびパスワードの管理を行うものとします。会員IDおよびパスワードの第三者による盗用に伴う損害の発生ついて当社は一切の責任を負いません。
  • 当社は会員に対し、メールまたは郵便(会員が住所を当社に知らせた場合に限る)において、本サービスの周知、業務提携先との取組みなど、当社が会員にとって有益と判断した情報をメールマガジン等の形で随時発信するものとします。

第3条(有料会員としての利用)

  • 会員は、本サービスのうち、有料会員のみが利用できるサービス(以下「本件有料サービス」といいます)の申し込みを行う場合、本件有料サービスの仕組みおよび本件有料サービスにより提供されるサービスの内容を理解・承諾の上、当社指定の方式により有料会員としての利用を申し込むものとします。
  • 会員が未成年の場合、本サービスの利用にかかる申し込みを行うにあたっては、事前に、やむを得ない場合には事後に、当社指定の方式により、親権者の同意を得て、申し込みを行うものとします。

第4条(有料会員の利用料金の支払方法)

  • 会員は、本件有料サービス上の利用料金を、当社が指定する方法で支払うものとする。
  • 当社は、本件有料サービスの利用可能期間を当社の裁量で設定するものとし、当社はいつでも利用可能期間を変更することができます。
  • 会員は本件有料サービスを解約することができず、当社は会員から受領した利用料金を返金しません。

第5条(委託)

  • 当社は、本サービスを、当社と秘密保持契約を締結した第三者(以下「委託先」といいます。)に委託することができるものとします。
  • 当社は、会員が会員登録の際に入力した情報及び本サービスのために当社が管理するサーバーに保存された各種情報や通信記録その他の会員の一切の情報について、委託先と共同して利用することができ、会員はこれに同意するものとします。

第6条(本サービスの停止等)

  • 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、会員に事前に通知することなく、本サービスの利用の全部または一部を停止または中断することができるものとします。
    • コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    • 火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    • その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合
  • 当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、当社は会員に事前に通知するものとします。
  • 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき会員に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第7条(知的財産権)

  • 会員は、本サービスを通じて提供されるすべての文章、画像、映像、音声、プログラム等のコンテンツについての著作権等の知的財産権は当社または当該コンテンツ提供元に帰属するものであり、当社の事前の承諾なく、複製、転載等の使用をすることはできません。
  • 本条の規定に違反して紛争が生じた場合、会員は、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当社および第三者に一切の損害を与えないものとします。

第8条(禁止行為)

  • 会員は、本サービスの利用において以下の行為または以下の行為に該当する恐れのある行為をしてはならないものとします。
    • 意図的に虚偽の情報または誤解を招く情報を登録する行為
    • 著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権、名誉等の他人の権利を侵害する行為
    • 個人や団体を誹謗中傷する行為
    • 法令、公序良俗に反する行為、またはその恐れがある行為
    • 当社が本サービスで提供する各種サービスを不正の目的をもって利用する行為(音声・動画のダウンロード、レジュメの無断転載・複製(私的利用を除く)、ログインアカウントの流用を含むがこれらに限られない)
    • 当社の承諾なく、営利を目的とした情報提供等の行為
    • 本サービスの運営を妨げる行為、または当社の信頼を毀損する行為
    • 当社がサイト上で提供するレジュメ、動画、音声、問題、質問、単語帳、モデル解答等の一切の情報(既に公知のものは除く。)について第三者に提供する行為(メールでの提供、共有ファイルサーバーでの提供など、提供の方法を問わない)
    • その他当社が不適切・不適当であると判断した行為
  • 前項に掲げる行為によって、当社または第三者に損害が生じた場合、会員はすべての法的責任を負うものとし、当社および第三者に損害を与えないものとします。
  • 当社は、会員が第1項に掲げる行為を行ったと合理的に判断した場合、事前に通知することなく、本サービスの利用を停止することができるものとします。この場合、当社は、会員に対し既に受領した利用料金の返金を一切行わないものとします。

第9条(免責)

本サービスの利用に際し、本サービスの全部または一部の停止または中断、不正アクセス、コンピューター・ウィルス、情報漏洩等を含む一切の不具合・瑕疵・事故・履行不能・履行遅滞が発生した場合においても、当社は会員に発生した一切の損害について責任を負いません。

第10条(中途解約)

当社は、会員に対して何らの通知催告をすることなく、本規約に基づく契約の一部または全部を解約することができます。

第11条(規約の変更)

  • 当社はいつでも、会員の事前の承諾を得ることなく、本規約の内容を変更することができます。
  • 当社が本規約の内容を変更した場合には、速やかに、その変更内容を会員に通知するものとし、通知において指定された期日以降は、変更後の本規約が適用されます。

第12条(優先適用)

本規約とfreee利用規約等との間で矛盾する規定については、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

2018年1月1日 制定