freeeのいちばん優しい⼿引書「サポにゃんと⼀緒」

顧問先にfreeeを使いたいと言われたら?

新しい顧問先とも、freeeなら一瞬でデータ共有
新しい顧問先とも、freeeなら一瞬でデータ共有

新しい顧問先とも、freeeなら一瞬でデータ共有 

新規の顧客がfreeeを使っていたり、顧問先が新たにfreeeを使いたい場合には、アドバイザー側でいくつかのステップを踏むだけで、簡単に顧問先アカウントとつながることができます。

顧問先とつながる方法①

新規顧客が既にfreeeを使っている場合は、自身のIDでfreeeにログイン。
その事業所に招待してもらえるように、「招待依頼メールを送る」ボタンをクリックして、顧客のメールアドレスを入力、送信するだけ。
顧客がメールに書かれた手順を実行すると、アドバイザーに招待メールが届きます(第1話参照)。

招待を受けたらすぐにログインして、データの確認を始めていきましょう。

顧問先とつながる方法②

freeeに未登録の顧問先の場合は、「事業所を新規登録」から、その顧問先のための事業所を作っていきます。
わずか2画面の入力だけで、すぐに新しい事業所の作成ができます。

作成した事業所は、アドバイザーだけがログインできる状態になっていますので、
「設定」「メンバー招待・権限管理」から、顧問先を招待して一緒にfreeeを使っていきましょう。

freeeのいちばん優しい⼿引書「サポにゃんと⼀緒」一覧

権限設定でプライバシーもバッチリ!

権限設定でプライバシーもバッチリ!

顧問先から、「人事労務freee」への招待を受けたら、さっそくログインしてみてください。人事労務freeeは、給与計算、タイムカード機能のほか、年末調整や労働保険年度更新、入退社手続きなど「人事・労務」の業務を幅広くカバー。もちろん、会計と同じくクラウドサービスです。

2018.03.26 もっと読む
オレンジ色の数字から仕訳ができた!

オレンジ色の数字から仕訳ができた!

freeeに口座を登録したら、ネットバンキングや、クレジットカードのwebサービスの情報を登録しましょう。
freeeが定期的に、webサービスからデータを取得しますので、入出金データを漏れなく、正確に取り込んで保存できます。

2018.03.26 もっと読む
事業所を切り替えてみよう!

事業所を切り替えてみよう!

クラウドサービスであるfreeeは、インターネットに繋がる場所ならどこからでもアクセスできます。ログインすると、顧問先のデータがすぐチェックでき、入力、修正した結果はリアルタイムで反映されていくので、データ共有の手間もありません

2017.10.27 もっと読む
招待メールってなんぞ!?

招待メールってなんぞ!?

認定アドバイザーの皆様、クラウド会計の世界へようこそ。freeeの認定アドバイザーになって、アドバイザーアカウント(※)にログインしたら、次は顧問先アカウントとつながりましょう。顧問先のアカウントを繋げれば、いつでも、どこでも顧問先の内容を確認できるクラウド会計の世界が始まります

2017.10.27 もっと読む