事務所の課題解決のヒント

人事労務freeeで年末調整の負担が大幅削減

illustration: Okubo Naoto
illustration: Okubo Naoto

今年も年末調整の季節がやってきた。
顧問先から送られてくる給与計算結果をひたすら転記……。
この時期、他の仕事がまったくできていなんじゃないだろうか。
その上、マイナンバー管理という新たな悩みの種も厄介だ。
紙で回収してしまったものは事務所唯一の金庫に入れているが、果たして安全管理措置は十分なのか?
正直、大変なだけで積極的にはやりたくないってのが本音。
事務所としてどう向き合っていけばいいのだろう?

人事労務freeeで情報をクラウド一元管理して、
年末調整の負担もマイナンバー漏洩リスクも大幅軽減

顧問先に人事労務freeeで給与計算手続きを実施してもらえば、年末調整のためにわざわざ申告ソフトに情報を転記する必要はなくなります。電子申告まで一気通貫で完了できるので、作業負担が大幅に軽減。
また、マイナンバーのスムーズな収集・管理、クラウド完結による安全な保管、自動反映による確実な利用、廃棄時のデータ完全削除によって、利用時の作業負担だけでなく、安全管理措置にかかるコストやリスクまで大きく減らせます。

事務所の課題解決のヒント一覧

freeeUniversityが事務所の成長にコミットします

freeeUniversityが事務所の成長にコミットします

どうやらfreeeを導入すると事務所にも顧問先にもメリットがあることは理解できた。しかし、そもそもfreeeって具体的に何ができるんだろう?自分の事務所でやるとなると、何から始めればいいのだろう?効果の出そうな既存の顧問先は多々あれど、経営者をその気にさせるにはどうすればいいのか?果たして本当に効果は出せるのだろうか?スタッフは新しいシステム導入に賛同してくれるだろうか??freeeで事務所の経営はどう変わるんだろう?

2017.11.14 もっと読む
人事労務freeeで年末調整の負担が大幅削減

人事労務freeeで年末調整の負担が大幅削減

今年も年末調整の季節がやってきた。顧問先から送られてくる給与計算結果をひたすら転記……。この時期、他の仕事がまったくできていなんじゃないだろうか。その上、マイナンバー管理という新たな悩みの種も厄介だ。紙で回収してしまったものは事務所唯一の金庫に入れているが、果たして安全管理措置は十分なのか?正直、大変なだけで積極的にはやりたくないってのが本音。事務所としてどう向き合っていけばいいのだろう?

2017.11.14 もっと読む
インターネットバンキングがなくてもAI・自動化は利用可能

インターネットバンキングがなくてもAI・自動化は利用可能

インターネットバンキングを利用する会社が増えてきているというが、本当だろうか?うちの顧問先のほとんどはインターネットバンキングの利用はおろか、クレジットカードでの決済すら導入していない。最近よく聞くクラウド会計ソフトは、銀行の入出金明細やクレジットカードの利用明細を取り込んで帳簿付けを自動化できると聞くけれど、うちの事務所には関係ない世界なのだろうか……?

2017.11.14 もっと読む
クラウド活用の新しい働き方で人材不足を解消

クラウド活用の新しい働き方で人材不足を解消

会計事務所で働くってどんなイメージなんだろう……。月末は山積みの領収書や顧問先の決算書に埋もれながら膨大な作業に追われているイメージだろうか。世の中では在宅勤務の動きが叫ばれているが、会計事務所では基本的にオフィスでの作業が前提だから、ライフイベントの変化で辞めてしまう女性スタッフは後を絶たない。パートさんももう長く働き続けてくださっていて高齢化が進んでいる。世代交代の波が押し寄せているが、簿記がわかる若い人材の採用は難しい。もう少しスマートな働き方を実現して、優秀な人材を採用できないものだろうか?

2017.11.14 もっと読む
コメント機能を活用すればコミュニケーションコストが激減

コメント機能を活用すればコミュニケーションコストが激減

顧問先A社から今月も試算表と仕訳帳のチェック依頼がきた。いつも通り増減分析と前月比較をして、通帳とカード明細をチェック。さて、不明点を社長に聞かなければ。でも、返事はきっとまた「そんな前のこと忘れたよ」か「領収書が見つからない」だろう……。一方、明日はB社への月次訪問日。月に一度、社長と話せる貴重な時間だ。でもそれも、気づけば経理担当者との元帳チェックで時間が過ぎ、社長はすぐに席を外してしまう。最後に社長から経営相談を受けたのはいつだっただろう。最近はもう頼りにされていないのかも……。何かいいコミュニケーションのとり方はないものか?

2017.11.14 もっと読む
クラウド申告freeeで繁忙期の過重労働を解消

クラウド申告freeeで繁忙期の過重労働を解消

悪夢のような法人確定申告のピークがようやく終わった。
毎日くり返される資料催促と書類の不備・不足の電話、バラバラにドサッと送られてくる証憑類の山、内容確認がうまくいかず何往復もする顧問先とのメール、エンドレスに続く転記と突合、確認、レビューとやり直しのたびに増えていく申告書のバージョン管理。毎年訪れる3月と5月の繁忙期、自分も職員も残業続きでヘトヘト……なんとかならないものだろうか?

2017.11.14 もっと読む