トップページ 読んで学ぶ 事業所への導入事例 顧問先の課題解決のヒント API連携で、面倒だった振込み作業が一瞬で終わる
顧問先の課題解決のヒント

API連携で、面倒だった振込み作業が一瞬で終わる

illustration: Okubo Naoto
illustration: Okubo Naoto

月末になると、顧問先の担当者が不在がちだ。
聞けば、振込や記帳のために銀行のATMの長蛇の列に並んでかれこれ2時間は帰ってこないらしい。
「なんてムダな時間を使ってるんだ……」と思ったものの、解決策として思いつくのは、会計データから作った振込ファイルをネットバンキングに連携すること。
でもそれだと、やったことないから難しそうだし、慣れない作業はなんだか面倒くさそうだから「今のままでいい」と敬遠されてしまうかもしれない。
何か決め手になるものはないだろうか……?

freee×住信SBIネット銀行なら、freeeから直接振込依頼が可能!
簡単、手間いらず、面倒だった振込がパッと終わります!!

従来の振込手続では、インターネットバンキングを利用している顧問先であってもfreeeで作成した振込データファイルをダウンロードし、別途銀行サイトにログインしてファイルをアップロードするという2段階の作業が必要でした。
でも、会計freeeと住信SBIネット銀行間では、振込データの連携が実現!
会計freee上で作成した振込データが住信SBIネット銀行に自動連携されるから、会計freeeから直接振込依頼できます。
面倒くさい作業が省略されて、振込作業はよりわかりやすく、より短時間で終わるようになります。

顧問先の課題解決のヒント一覧

人事担当の負担を削減して企業の成長をけん引

人事担当の負担を削減して企業の成長をけん引

順調に事業拡大が進んでいる顧問先の社長から積極的に採用を進めた結果、人事、総務関連が回らなくなってきたとの相談を受けた。従業員数増加に伴い、勤怠の集計も、振込関連の作業も、給与明細の発行も、何もかもが倍増。人事担当は給料日前は徹夜覚悟だ。頻繁に続く入退社手続きも負荷の大きな原因。なんとかしてあげたいが、代行する余裕はうちの事務所にもない。人事担当を追加してもらう以外に方法はないだろうか?

2017.11.14 もっと読む
API連携で、面倒だった振込み作業が一瞬で終わる

API連携で、面倒だった振込み作業が一瞬で終わる

月末になると、顧問先の担当者が不在がちだ。聞けば、振込や記帳のために銀行のATMの長蛇の列に並んでかれこれ2時間は帰ってこないらしい。「なんてムダな時間を使ってるんだ……」と思ったものの、解決策として思いつくのは、会計データから作った振込ファイルをネットバンキングに連携すること。でもそれだと、やったことないから難しそうだし、慣れない作業はなんだか面倒くさそうだから「今のままでいい」と敬遠されてしまうかもしれない。何か決め手になるものはないだろうか……?

2017.11.14 もっと読む
経費精算機能で申請者も承認者も経理担当者も効率化

経費精算機能で申請者も承認者も経理担当者も効率化

企業で働く人にとって、交通費から物品購入、接待費まで経費精算は毎月必ず発生する業務。だけど、やるのは面倒くさいし、ついつい後回しにしてしまう。そう、経費精算はいつだってサラリーマンの悩みの種だ。「何の領収書だかわからなくなっていたらどうしよう……?」「あの山のような領主書を今後どうやって失くさずに保管すればいいのだろうか……?」そんな心配事を感じてしまうのも、腰が重くなる原因の1つ。

2017.11.14 もっと読む
クレカ明細自動取り込みで顧問先の経費削減に貢献

クレカ明細自動取り込みで顧問先の経費削減に貢献

法人カードを導入している自計化先は、便利なので従業員にもカードを使わせているらしい。従業員を信頼してはいるものの、無駄な経費をチェックする機会もなくなってしまった。経常的に発生する経費もたくさんあるので、明細を1件1件チェックするのは時間の無駄。そもそもせっかく現金管理の手間を削ったのに本末転倒だ。そこで社長から持ちかけられたのが「何かよいチェック方法はないだろうか?」という相談。……明細を逐一チェックする以外に方法はあるのだろうか?

2017.11.14 もっと読む
「消込」X「売掛レポート」で貸倒防止と適正な資金繰り管理を実現

「消込」X「売掛レポート」で貸倒防止と適正な資金繰り管理を実現

顧問先の取引先が倒産し、多額の貸し倒れが発生……!債権管理をしていなかったため、回収遅延の発覚が遅れて対応できなかったのだ。債権管理さえしていれば、期日超過した時点で判明し、取引を中止することもできたし、追加取引は現金に変えてもらうといった手も打てたはず……。さらには債権放棄といった手続きのために弁護士費用がかさんでしまうのも心苦しい。社長からは「事務所に非はない」と言われたけれど、何か提案できることはないのだろうか?

2017.11.14 もっと読む
会計→申告をクラウド一気通貫で決算早期化を実現

会計→申告をクラウド一気通貫で決算早期化を実現

今年もまた「決算を早期化したい!」という顧問先が!資金繰りに苦労しているA 社は、銀行に早く決算書を出して追加の融資手続きを踏まないと資金ショートしてしまう。業績急拡大中の B 社からは、契約更新の条件として“数字をタイムリーに把握したい”という強い要望が出た。大手企業の出資を受けたC社は、親会社の要請で期中に“精度の高い概算税額”を要求してきた。要望には応えたいが、事務所でできる対策には限界が……。どうしたものか?

2017.11.14 もっと読む