営業チーム

メンバー紹介

2018/02/24
将来日本のカスタマーサクセスといえばfreeeであると世に知らしめたい
メンバー紹介
Profile
新卒後、京都銀行入行。ベンチャー企業で働きたいという思いを持って転職し、フェアトレードを行うショコラトリーでバックオフィス業務全般を担当する。2014年にfreee入社。カスタマーサポートやパートナー事業本部に異動。セールスを経てカスタマーサクセスマネージャー兼営業戦略室へ。

現在の仕事内容について教えてください

会計事務所向けにfreee導入後の支援をしています。社内ではカスタマーサクセスと呼ばれ、会計事務所の方が働き方改革をしたり生産性がアップしたりするように促す、コーチングのような業務です。また、サクセス戦略やオペレーションの決定、カスタマーサクセスマネージャーの育成を担当しています。

小畑 孝輔

freee入社前はどのようなことをしてきましたか?

大学卒業後、まずは京都銀行に入行しました。しかし、自分の意志と裁量、仮説をもって仕事をしていきたいという思いが強くなり、結局、銀行に在籍していたのは半年間でした。その後、ベンチャーのショコラトリーに入社しました。入社仕立ての頃は社員7名、社長と私以外はみなパティシエという環境で、バックオフィス全般をこなしました。総務・経理・管理・営業など、もう小さい会社の社長業ならばできるのではというくらい何でも経験しました。そのときは顧問先の立場で会計事務所とミーティングもしましたし、スモールビジネスの経理の課題などを学ぶことができ、この経験が今の業務にも生きていると思います。

freee入社のきっかけは?

次はベンチャーの中でも、組織が拡大していって上場するような会社や、社会的インパクトが大きい仕事をしたいと思っていました。そんな時にフィンテック企業としてfreeeの存在を知ったんです。どんな職種でもいいからfreeeに入ったら絶対成長する予感がしたので応募しました。今freeeには約600名の社員がいますが、私の入社当時の4年前は、社員はまだ25名でした。

freeeに入社してからはどのような仕事をしてきましたか?

当時の募集がエンジニアとサポート業務だったので、カスタマーサポートを担当しました。1年半、ユーザーのサポートに携わった後に会計事務所向けのセールスを1年、さらにその後カスタマーサクセスの担当者として1年半。カスタマーサクセスの企画戦略を練る業務になったのはこの半年です。 自分が働く上で重視しているのが、「誰と働くか、マインドのレベルが高い人と共に働けるか」「自分が思う仮説に沿って行動できるか」という点なので、今は希望がかなっている状況です。

業務において困難を感じるときは?

難しい点は、人のマインドや組織を動かさなくてはならないところです。カスタマーサクセスの仕事はプロダクトの販売後から始まります。
事務所のトップがfreeeの導入を決定しても、担当者や作業者が納得できていない場合もあります。その方がどこで躊躇しているのかをくみ取る、あるいは、他にモチベーションを持って取り組んでくださる方を探しだすなどして人と組織の問題点を洗い出します。その後、事務所の目標を何度も確認しつつ、次に取るべきアクションを明確にしてかみ砕いて少しずつ取り組んでいただく、ここまでして、やっと人が動いてくれるんです。

やりがいを感じられるのはどのようなときでしょう?

freeeのような継続課金型のビジネスは、お客様が購入したプロダクトを使いこなして成功することが自分の成果や会社の利益になります。「売って終わり」ではなく、きちんとその後の導入支援を行わなくてはなりません。サクセスマネージャーの支援なしでもプロダクトを運用できるまで習熟度をアップさせれば、お客様も満足し、契約更新につながります。
真っ当なことをきちんとすることで喜ばれ、なおかつそれが自分の成果や会社の利益につながる、この点がやりがいだと感じます。お客様をハッピーにすれば利益になるというのを一番肌で感じる仕事だと思っています。

最後に、今後の目標を教えてください。

短期的には、今の2倍の2000の事務所にカスタマーサクセスを行う。それを効率的におこなう戦略を練ること。長期的には、カスタマーサクセスマネジメントの認知を広げたい、そして「日本のカスタマーサクセスといえばfreeeだ」と言われるようになりたいですね。
お客様には、私たちがしっかりフォローしますのでfreeeの様々な機能をつかうことに挑戦して最適な業務フローを築いていただきたいです。最初はつまずくかもしれませんが、freeeを導入し使いこなしたという自負があれば、世の中や例えばRPA(Robotic Process Automation)のようなテクノロジーの変化に対応できる自信につながると思います。
freeeを利用したことで業務効率化しコアビジネスに集中できるようになることはもちろん、私が関わったことで、働き方や時間の使い方、キャリアや人生が変わったとおっしゃっていただけるのが理想です。

小畑 孝輔