トップページ 読んで学ぶ freeeの紹介 freeeのバックオフィスの実態
freeeの紹介

freeeのバックオフィスの実態

freeeのバックオフィスの実態

freeeを使った生産性向上と事業発展、それは経営意思決定を含めたバックオフォス改革です。そんなバックオフィス改革を進めるfreee自身のバックオフィスってどうなっているの?
医者の不養生、紺屋の白袴、髪結い髪結わずなんてことわざもありますが、果たしてfreeeはどうなのか?偽りのない実態を明らかにします。

freeeのバックオフィスの実態

3年でユーザー数60万を獲得した「freee流マーケティング手法!」とは?

3年でユーザー数60万を獲得した「freee流マーケティング手法!」とは?

会計freeeはリリースしてから約3年で、60万事業所ものユーザー様にご利用いただくまでに成長しました。その成長の立役者となったfreeeのマーケティングチームですが、ユーザーのことを徹底的に理解し、ユーザー1人1人が本当に欲しいと思っている情報を、ありとあらゆる手段を使って届けることを基礎としています。

2017.02.02 もっと読む
freeeの資金調達

freeeの資金調達

freeeが累計96億円となる、33.5億円の追加増資を実施 資金調達の背景 freeeはこれまで、スモールビジネスの皆様へ価値を提供するために「クラウド会計ソフトfreee」、「給与計算ソフト freee」、「会社設立 freee」、「開業 freee」そして新たに「申告 freee」というプロダクトを揃えて来ました。そしてここから先、人工知能(AI)を活用したサービスの開発・強化と「クラウドERP」としての機能強化を図り、より一層freeeの提供価値を高めるために今回、資金調達を行いました。

2017.01.18 もっと読む
freeeの経理事情

freeeの経理事情

「freee株式会社」自身はfreeeをこう使っている! 「freee」の開発・販売を行っている我々「freee 株式会社」自身も、もちろんfreeeを使って社内のバックオフィス業務を効率化しています。250名ほどいる従業員のうち、200名以上をメンバー招待。各部門がfreeeを通じて業務を行うことで、裏側で帳簿が出来上がる仕組みを構築しています。そこで今回、弊社で経理担当を行っている高橋に、freee の具体的な活用方法を聞きました。

2016.08.11 もっと読む